日本マスターズ柔道大会

日本マスターズ柔道大会

 日本マスターズ柔道大会と言うのがある。今年は佐賀県嬉野市で実施された。今年は柔実会(松山大学柔道部OB会)会員が出場し3名が入賞した。60キログラム級の35歳から39歳クラスで川野英二君が3年連続で優勝をした。90キログラム級の50歳から54歳クラスで柏田訓君が優勝した。100キログラム級の45歳から49歳クラスで梶原純君が3位となった。

 大会は今年で12回目となるそうです。インターネットで調べたら60キロ級から100キロ超級まであり、年齢は30歳が最年少出場資格で85歳以上クラスまである。先ず健康でなければならない。日ごろの鍛錬も怠ることはできない。我々OBでも出場して勝てる方法が1つある。元気で85歳になることだ。

 マスターズ柔道大会はまだまだ揺籃期ではあるが今後公認試合として世界に広がっていくかもしれない。それにしても出てみようと思う心があることが素晴らしい。松大柔道の真骨頂・積極性と闘争心は衰えていないということだ。3人には『おめでとう。お疲れさま』と言いたい。 柔實会二宮秀生