『高市良史先輩逝く』

柔道部の高市良史先輩が先月に亡くなっていた。忘年会の案内の返信で気付いた。昭和30年の卒業だから水口2代目会長の1つ先輩で83歳だと思う。4-5年前まで例会や総会に出席されていた。2次会ではカラオケがお上手で声の良い先輩だった。ここ近年身体を壊され入院されていた。高市良史先輩は松山市大橋町で東芝計装株式会社(現在の東芝EIコントロールシステム株式会社)を創業され、早い段階で引退され、伊予市の神主として余生を送られていた。晩年は神道から見る日本人を話されていた。神道を通して日本人(後輩たち)のあるべき姿を話して戴いた。柔道部の先輩だが、私にとって経営者の先輩として、『華麗なる引退』として今年のM&Aにも参考にさせて戴いた。『華麗なる転身』と言う意味でも、その生き方についても興味深い方だった。もっともっとお話を聞きたかった。ご冥福をお祈りいたします。柔実会会長 二宮秀生